ハ行



ハードボトム

・底がかたい場所のこと。



ハードルアー

・プラスチックや木や金属といった
 硬い素材で出来たミノー、スプーンなどのルアーのこと。

ソフトルアー



ハードロックフィッシュ

・港や磯場、ボートなどで大型のロックフィッシュを
 ストラクチャーなどにワームを通して釣る釣りのこと。



バーチカルジギング

・船からジグを垂直に落とし込んでジグを上下に
 アクションさせながら巻いてくること。



バーブレス

・カエシのついていない針のこと。

スレ針(すればり)



パーミング

・ベイトリールのなどの両軸リールを巻く時に
 リールシートごと手のひらで包み込むように持つこと。



バイト

・魚が餌やルアーに食いつくこと。



バイブレーション

・巻くだけで水の抵抗を受けて
 小刻みに振動するルアーのこと。



パイロットルアー

・魚がいるか探るために使うルアーのこと。



走る(はしる)

針に掛かった魚が泳ぎ回ること。



バジング

・スピナーベイトのブレードが水面に出るように
 リトリーブする釣法。



バチ抜け(ばちぬけ)

・ゴカイなどが産卵の為に川底から水面に出て浮遊すること。



バッカン

・防波堤や磯釣りでマキエ(コマセ)や水を
 入れておくための入れ物。



バックウォーター

・ダムや湖などに流れ込む河川からの流入部分のこと。



バックラッシュ

・ベイトリールをキャストした時、
 スプールの回転が速すぎてラインが絡んでしまうこと。

・スピニングリールをキャストした時、
 スプールから束になってラインが出てラインが絡まること。



バット

・ロッドのブリップより上〜胴までの部分のこと。



払い出し(はらいだし)

・堤防などで波がぶつかり合って
 白い泡が出ている場所のこと。



バラシ

・針に掛かった魚が針から外れてるなどで
 魚を逃がしてしまうこと。

バラすバレるフックオフ



ハリス

・針を直接結ぶ糸のこと。



バレットシンカー

・砲弾のような形をした
 テキサスリグなどに使われるシンカーのこと。



バレる

・バラすやバラシと同じ。

バラすバラシ



バンク

・土手や水際で傾斜があるところのこと。



ハングオフ

・ストラクチャーなどに引っ掛けたルアーを意図的に外すこと。

ハングオン



ハングオン

・ルアーをストラクチャーなどに意図的に引っ掛けること。

ハングオフ



ハンプ

・水中のコブ状に盛り上がった場所や小山のことで
 ストラクチャーの一種。






ハ行



PEライン(ぴーいーらいん)

・ポリエチレン素材の繊維をよって作ったラインのこと。

・特徴については
 ラインの特徴 〜PE編〜
 で紹介しています。



ピッチング

・ルアーを手にもってロッドを持つ手首のスナップで
 ロッドを下から上に跳ね上げるようにしてキャストする方法。



ヒット

・魚がかかること。



1ヒロ(ひとひろ)

・ヒロの長さ一つ分のということ。



平打ち(ひらうち)

・ルアーが障害物などにぶつかって
 バランスを失って不規則な動きをすること。



ヒラメ40(ひらめよんじゅう)

・ヒラメのエサ釣りにおいてアタリがあったらラインを送って
 しっかりと食わせてからアワセないといけないということで
 おおよそ40秒くらいあることからヒラメ40と呼ばれる。



ヒロ

・個人差はあるが両手を左右に広げたときの長さのこと。



貧果(ひんか

・魚があまり釣れなかったということ。



ピンギス

・リリース対象になる小型のシロギスのこと。



ピンテール

・テールが細くなっているソフトルアーなどのこと。






ハ行



ファーストテーパー

・先調子と同じ。

先調子



ファーストムービングルアー

・速いリトリーブで広範囲を素早く手返しよく
 攻めることが出来る巻き物系のルアーのこと。



ファーストリトリーブ

・速いリトリーブのことで
 リールを速く巻いてルアーを速く泳がせること。



フィーディング

・魚がエサとなる小魚などを追って食べている状態のこと。



フィーディングエリア

・バスがエサとなる小魚などを捕る場所のこと。



ィート

・1ft(フィート)約30.5センチ。

・長さの単位について
 ぜひ覚えておきたい釣りの単位♪
 で詳しく書いてます。



フィッシュイーター

・魚を捕食する肉食魚のこと。



フィネス

・ノーシンカーリグやダウンショットリグなどのように
 ライトタックルでする釣りのこと。



フォロー

・ハードルアーで釣れなかった魚を
 ワームなどで再度釣ること。



フックオフ

・魚が針から外れること。

バラすバレるバラシ



フッキング

・魚がルアーにバイトした時に
 ロッドをあおって針を口に掛けること。

アワセ



ブッシュ

・小さな立ち木やアシなどが水面上に出ている場所のこと。



船渡し(ふなわたし)

・歩いていけない置の離れ小島、沖防波堤などに
 船で渡してもらうこと。

渡し船(わたしぶね)瀬渡し(せわたし)



ブラクリ

・赤く塗られたオモリに短いハリスがあって
 先端には針がつけられているもののことで
 主に根魚を狙うためのもの。



プラグ

・木やプラスチックでできていて小魚の形をした
 ミノー系ルアーのこと。



フリーフォール

・ルアーが沈んでいくのに逆らわずに
 ラインを送り出してルアーがまっすぐに落とすこと。



プリスポーニング

・産卵前の状態、時期のこと。



ブレイク

・かけ上がりのことで沖から岸に向かって
 段差になっている場所のこと。

かけ上がり(かけあがり)



プレッシャー

・人が釣りをすると魚へかかる圧力や影響のこと。



フレッシュウォーター

・淡水域のこと。

ソルトウォーター



フローティング

・浮くタイプのルアーで主にプラグタイプのものをいう。



フローティングベスト

・救命胴衣にルアーなど入れるポケットが
 一体型になったもののこと。



フローティングミノー

・ミノープラグの一種で水に浮くタイプのルアーのこと。



フロロカーボン

・フロロカーボンという素材を使ったラインのこと。

・特徴については
 ラインの特徴 〜フロロカーボン編〜
 で紹介しています。






ハ行



ベイエリア

・港湾周りのこと。



ベイト

・魚の餌となる生き物のこと。

・ベイトリールをさすこともある。



ベイトリール

・画像のようなリールなどのこと。


全体 2

ベジテーション

水辺、水面、水中にあるガマやハスなどの植物のこと。



ベタ凪(べたなぎ)

・風も波もない穏やかなこと。

凪(なぎ)



辺地(へち)ヘチ

・岸際などといったすぐの場所のこと。



ヘビーカバー

・水面が見えない程ハスやアシなどの植物が密集している場所のこと。



ヘビータックル

・大型の魚を狙うタックルのこと。



偏光グラス(へんこうぐらす)

・水面の照り返しを抑え水中の様子を
 見やすくできるサングラスのこと。



ペンシルベイト

・棒状の魚型ボディに針が付いたトップウォータールアーの一つ。



ベンド

・リザーバーの蛇行している部分のこと。

・ロッドの曲がり具合のこと。






ハ行



ボイル

・フィッシュイーターが小魚を追いかけて
 その小魚が水面を跳ねている状態のこと。



ポイント

・釣り場または魚が釣れる場所のこと。



ボウズ

・1匹も釣れないこと。



保護水面(ほごすいめん)

・法律に基づいて水産物の採取(釣りも含む)を
 全て禁止されている場所のこと。



穂先(ほさき)

・ロッドの先端部分のこと。



ポッパー

・ボップ音を鳴らすルアーでトップウォータールアーの一つ。



ボトム

・底のこと。



ボトムノッキング

・クランクベイトをリップの部分を底にぶつけながら
 跳ねる感じで泳がせること。



ボトムバンピング

・ルアー自体、シンカーを底にぶつけながら
 跳ねさせて引いてくるアクションのこと。



ボトムレンジ

・底層のこと。



ポンド

・ラインの引っぱり強度または重さの単位のことで単位はlbを使う。


ポンピング

・魚を引き寄せる時に使うもので
 ロッドを上げて魚を浮かせては
 ロッドを下げてその時にラインを巻く動作のこと。






戻る